わきがは治療できる┃美容整形外科で治して夏をむかえる

女の人

汗の悩みの治療法

女性

室内と室外の気温差が大きくなったり、対人コミュニケーションが求められることが多い今日、多汗症に悩んで治療を受ける方が増えています。多汗症治療では発汗箇所が背中に移行することが多く、衣服を工夫したり即効性のある対処法を知ることで治療の効果を高められます。

View Detail

魅力的な体に変化する

ウーマン

魅力的なおしりを作りたいなら東京にある美容外科でお尻プロテーゼを利用してみましょう。シリコンバッグを入れて永久的に綺麗なお尻を得られます。施術する際はモニターサービスを利用すると安く行えるのです。ただし顔出しのOKな方に限ります。

View Detail

気になる汗のニオイとは

脇

ボトックスを使う場合も

夏になると気になるのが汗の臭いです。特にわきがの人は満員電車などで肩身の狭い思いをすることも多くなります。ニオイに対する不安感からわきがの症状がひどくなってしまうこともあります。福岡では軽度のわきがなら塗り薬や飲み薬などで改善できることもあります。しかし薬品に頼らず美容整形で治療する人も福岡では増えています。その一つがボトックスを脇の下に注射して汗の量を減らす治療です。ボトックス注射は多汗症を改善する働きがあり、わきがを抑える効果はありません。しかし精神的な影響で出る汗を抑えることができます。また汗の量が減るためわきがのニオイも軽減します。福岡ではわきの毛を脱毛しながらわきがの汗腺のアポクリン腺を除去するレーザー治療をする人もいます。

人気の手術とは

美容整形ではわきの下を切開してアポクリン腺を一つ一つ切除する治療法もあります。これはアポクリン腺を確実に除去できますが、場合によっては傷が残ってしまうことがあります。日帰りができる手術ですが傷口が回復するまで1週間前後かかります。福岡でメスを使わずにわきが治療ができると人気なのが吸引法です。これはわきの下に開けた小さな穴にカニューレという管を通してアポクリン腺やエクリン腺を吸い取る手術です。切開しないので患者への体の負担が少ない手術です。また傷口もほとんど目立たないのが利点です。しかし切開法が目視で確実にアポクリン腺を取るのに対して吸引法は汗腺が残ってしまうことがあります。どの治療が自分に適しているのかは医師とのカウンセリングで決めましょう。

筋肉を弛緩する注射

体

ボトックス治療は皺をなくす効果がある人気の注射式の美容整形です。表情筋の働きで出来る細かい目元の皺は、ほとんどボトックスでなくすことが出来ます。安全に治療をするために、治療後の注意点をしっかり守ることが大切です。

View Detail